医師の紹介

DOCTOR

かわむら歯科 院長

かわむら歯科 院長

かわむら歯科 院長挨拶

岡山大学歯学部を卒業後、徳島大学歯学部、明石の原歯科で卒後研修を受け、現在に至ります。
日本老年歯科医学会(http://www.gerodontology.jp)および日本摂食嚥下リハビリテーション学会(https://www.jsdr.or.jp)に所属しております。一般的な歯科治療のみならず、慢性疾患を抱える高齢者の歯科治療にも対応しております。
介護老人保健施設では、管理栄養士・言語聴覚士・理学療法士などの他職種と連携し、入所者の栄養管理をするための食事観察及び会議(ミールラウンド)による摂食嚥下機能の評価や介護職員への技術的助言・指導も行っています。 また、摂食嚥下障害は誤嚥による肺炎や窒息事故などのリスクを高めることが知られていますが、在宅では、訪問による歯科治療に加えて、経鼻内視鏡を用いた摂食嚥下機能検査および栄養指導により、生涯を通じて口腔と摂食嚥下の機能を守ることに尽力しております。

所属学会・団体

・伊丹市歯科医師会 地域保健委員会委員

・伊丹市歯科医師会 広報委員会委員

・兵庫県保険医協会 歯科社保・審査対策部部員

・日本老年歯科医学会

・日本摂食嚥下リハビリテーション学会

認定書・証明書

かわむら歯科 歯科医師

かわむら歯科 歯科医師

私は徳島大学歯学部卒業後、神戸医療生協、尼崎医療生協に勤務し、口腔外科、麻酔科、歯科矯正、小児歯科、障がい児者歯科などの研修を受けました。荒牧の地で開業後既に30年近く地域医療に携わって来ております。最近は、日本口腔機能水学会(http://www.kinousui.com/)にも所属し、特に院内感染対策に取り組んでいます。マスコミ報道などで歯科医療器具の汚染が問題になっていますが、それ以前よりこの分野には取り組んでおり、2種類のオートクレーブ、オイルライザー、中性電位水発生装置などを使い、歯科分野で問題となる全ての細菌に対応したスタンダードプリコーションを行っています。安心安全の歯科医療を提供できるよう、今後とも取り組んで行くつもりです。ご支援の程宜しくお願いします。

メディア出演

・ラジオ関西「寺谷一紀と!い・しょく・じゅう」2017年10月 出演
・ラジオ関西「寺谷一紀と!い・しょく・じゅう」2013年11月21日 出演

所属学会・団体

・徳島大学歯学部同窓会 兵庫県支部顧問

・兵庫県歯科医師会 医療保険常任委員会委員

・伊丹市歯科医師会 医療保険委員会委員 | 福祉医療委員会委員

・伊丹市介護保険認定審査員

・兵庫県保険医協会 副理事長 | 歯科社保・審査対策部部長 | 歯科部会副部会長 | 北阪神支部副支部長

・保団連 歯科社保・審査対策部員

・伊丹市訪問歯科治療ネットワーク登録医療機関

・伊丹市教育委員会学校歯科健診協力医療機関

・日本口腔機能水学会

認定書・証明書

スタッフ紹介

【歯科衛生士】 小林

【歯科衛生士】 西村

【歯科助手】 角田

【受付事務】 沢井